九州周辺の工場工事や工場メンテナンスの納期・コストにお困りの方必見!

九州(福岡県北九州市・苅田町・宮若市・行橋市・吉富町、大分県、佐賀県、熊本県)周辺で最適な工事施工業者をお探しなら、建設業許可票を取得している【九州工場工事メンテナンス】へ。過去80年間、製造業向け工事の実績多数。機器設備導入工事、建屋関連工事、メンテナンスまで価格以上の価値《安全・工期・費用・品質》をご提供します。

  1. ホーム
  2. > 工場実績
  3. > エア配管延長工事

エア配管延長工事

将来のエアー源の確保

エア配管延長工事
こちらの工事事例は、九州工場工事・修理メンテナンス.COMが行いましたエア配管延長工事です。新規機械導入に伴い将来ラインのエアー源を確保及びスムーズなライン設置ができるように配管の延長工事を致しました。守秘義務の関係で写真を載せられませんでしたが、工場の壁の柱の裏を50Mに渡り配管を行い、将来ラインの増設を予定されている為そのラインをスムーズに設置できるようにしております。またその際、既設のコンプレッサーだけではなく、エア源が足りなくなり、新規のコンプレッサーを入れる場合にもスムーズな配管ができるよう工夫をしております。
このように九州工場工事・修理メンテナンス.COMではコンプレッサーに伴いますエア配管のレイアウトをご提案から施工、確認まで行います。お困りの方はお気軽にお問い合わせください。

施工手順

  • 現地調査
  • お客様のご要望とエア配管レイアウトのご提案
  • 施工
  • 1.仮設置 2.配管 3.エア漏れ確認
  • 後日 
  • 再度エア漏れ確認
  • 施工前

  • 施工中

  • 施工最終及び施工後

エア配管延長工事の課題と改善

課 題今回エア配管を延長するになるべくエア配管が見えないように
工夫をしております。柱の隙間にエア配管をし、コンプレッサーからの繋ぎしか見えないようにしております。50M近くエア配管を工場上部の柱に入れているため、もしエア漏れ等が発生した場合にすぐに交換できるようにある程度決めて継手で連結しております。
がやはりかなりの高さにあるのと柱の隙間に配管しているため、エア漏れを早期発見するのは難しい状況ですので、コンプレッサーの年次点検をする際にエアー配管の点検も一緒にしていただけるよう
提案しております。
改 善弊社ではコンプレッサーの設置場所との将来のラインレイアウトの状況を判断し最適な配管レイアウトをご提案し、配管の無駄、工場の景観まで考慮した工事を行いました。これは普段から信頼ある業者選定をしているため、技術があるからこその配管レイアウトができるように施工業者を選定しております。
エアー配管工事を伴うコンプレッサーや工場内のエアー配管工事についても、九州工場工事・修理メンテナンス.comにお任せください
ご相談・お見積りはこちら
メールでのお問い合わせ

担当:相浦(運営:紀之国屋)

建設業の許可票